Fandom

ドラえもん Wikia

DNA

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]ひみつ道具である『イキアタリバッタリサイキンメーカー』は新種の細菌をつくりだす実験装置である。ドラえもんはこの装置を使って、「水からドラヤキを合成する菌」を作っている。ドラえもんはのび太に「新種の細菌をつくるにはいまある菌の染色体の中のDNAを改造し、その遺伝情報を・・・」ときわめてアカデミックな説明をしている。因みに、DNAはデオオキシリボ核酸の略称である。

DNA:生命の設計図と言われるが、これはDNAの塩基配列がタンパク質のアミノ酸配列に対応しており、生命現象の大部分はたんぱく質が担っているため、「たんぱく質の設計図」={生命の設計図」ということである。高分子生体物質で、地球上のほぼすべての生物において、遺伝情報を担う物質となっている(ウィキペディアによる)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia