Fandom

ドラえもん Wikia

2093年有人恒星探査船

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、194頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第41巻第4話『未来図書券』(35頁)


[解説]『目で見る宇宙開拓者たち』という本によれば、「2093年有人恒星探査船」である「ビーグル二世号」が「太陽系をはなれ、はるかな未知の宇宙へ!!」出て、「地球型惑星を発見!」している。(194)

ビーグル:チャールズ・ダーウィンの乗り込んだ探検船の名前がビーグル(帆船)であった。この船で、ガラパコス島などを航海し、『種の起源』を書くきっかけとなった。また、A・E・ヴァン・ヴォークトのSF小説『宇宙船ビーグル号の探検』に登場する宇宙船でもある(ウィキペディアによる)

地球型惑星:九惑星中、水星・金星・地球・火星・冥王星の五惑星をいう。これらはいずれも他の惑星に比べて、形が小さく、密度と自転周期が大きい(広辞苑による)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia