Fandom

ドラえもん Wikia

風船みたいな顔

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、134,183頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第7巻第5話『好きでたまらニャい』(50頁)


[解説] ドラえもんが真っ白で、首に鈴を付けた可愛いネコに熱烈な恋をした。そのネコにじっと見つめられると、普段から気にしていた「風船みたいな顔」や「デブはいや」というフレーズがドラえもんの脳裏を横切った。すると、巨大なヤスリを出して、「ゴリ ガリ ガリ」と歯を削ったり、木の大きなトンカチで頭を殴ったりしている。ドラえもんが「ぼくはもう、こわれてしまいたい」と大声で泣いていると、のび太から「しっかりしろ」と背中を「ドン」とたたかれて激励されている。さらに、ドラえもんは恋をすると、「ポヤ~ン」とした表情になり、真っ昼間からゴロゴロ横になって、動けない状態になっている。この作品は、恋多きドラえもんが二十世紀の野比家に来て、最初の恋の物語である。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia