Fandom

ドラえもん Wikia

音速字ェット機

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、13頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第34巻第1話『「ワ」の字で空をいく』(9頁)


[解説]のび太はひみつ道具である『コエカタマリン』に関して、ドラえもんが全く思いもつかなかった使用法を考え出した。「コエカタマリン」を飲んで、大声で叫ぶと、声のかたまりができ、その文字に乗れば音速で移動できることに気付いた。のび太の「ノ」の文字に乗って、「音速字ェット機な~んちゃって」と駄洒落を言っていた。声の大きさやどの文字に乗るかを試行錯誤して決めていた。実験の結果、「ワ」の文字の乗り心地が最高であり、壁の反響を利用すると最も遠くまで行けることが分かった。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia