Fandom

ドラえもん Wikia

銀河系一周旅行

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[解説]ドラえもんは机の引き出しから「バンザイ」しながら帰ってきた。未来の懸賞に当たり、ただのハガキではなく、ひみつ道具でもある『必中けん賞ハガキ』というものを獲得した。これを使えばどんな懸賞にも必ず当たり、「銀河系一周旅行」、「光子推進宇宙ロケット」、「星一個当たる懸賞」も夢ではなくなった。

銀河系:太陽を含む多数の恒星などの集団。直径15万光年の天体で、その質量の大部分は2千億個の恒星が占め、古い星は球状に、新しい星は円盤状に分布。直径約10万光年の円盤部には星間物質があって渦状構造をなして回転運動をしている。晴夜見えるすべての恒星と天の川は、銀河系の円板部の太陽近傍の様子である。銀河系の中心は、天の川の射手座の方向約3万光年の所にある(広辞苑による)

光量子:光量子の研究は、場の量子論と呼ばれる基礎理論を駆使することにより、ナノテクノロジー・コンピュータサイエンスなど様々な最先端科学技術のブレークスルーにつながる可能性を。光量子の研究は1)強光子上による真空破壊、2)高密度光量エネルギーによる物質創成、3)量子テレポーテーションによる物質瞬間転送、4)超高密度光量子による光子エンジン(岡山光量子科学研究所による)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia