Fandom

ドラえもん Wikia

透視メガネ

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

透視メガネ
ひみつ道具大事典: (収録、P.151)
単行本: 藤子不二雄ランド・ドラえもん第1巻第14話『机からとび出したドラえもん』(P.190)
デビュー掲載雑誌: 小学三年生1970年1月号『無題』
説明: ひみつ道具である『透視めがね』をかけて、トランプをすると、相手の手の内を素通し、して見ることができる。この作品が発表された当時では、このひみつ道具に名前が付いていなかった。

透視:超心理学の用語。障壁を通して内部にある事物を普通の感覚以外の特殊な感覚によって感知すること。また、その能力(広辞苑による)

透視:厳密には同じ透視能力でも、視野の範囲内で行われるものを通常透視、視野に入らない遠く離れた場所での映像を見るものを遠隔透視と呼ぶ。その他、現時点の映像ではなく、時系列の違ったものまで見る透視を予知・後知透視または過去視・未来視と呼び、これは千里眼、予知能力、サイコメトリーに近い能力と言える(ウィキペディアによる)

使用方法: {{{使用方法}}}
使用目的:
使用結果:

Fandomでも見てみる

おまかせWikia