Fandom

ドラえもん Wikia

身代わりテレビA・B

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

身代わりテレビA・B
ひみつ道具大事典: (収録、P.377)
単行本: てんとう虫コミックス・ドラえもんプラス第2巻第4話『身代わりテレビ』(P.34)
デビュー掲載雑誌: 小学四年生1990年7月号『身代わりテレビ』
説明: ひみつ道具である『身代わりテレビB』をかぶると、もうひとつのひみつ道具である『身代わりテレビA』に写った、遠く離れた場所や人物を自由に見たり、こちらから声を掛けたりすることもできる。「テレビB」のボタンを押すと、「テレビA」に自分の第二の体を移動させ、思う通りに手足を動かすことができる。真ん中のボタンを押すと、「テレビA」の第二の体は超伝導推進で、モーターボートのように速く泳ぐことができるようになる。
使用方法: {{{使用方法}}}
使用目的:
使用結果:

Fandomでも見てみる

おまかせWikia