Fandom

ドラえもん Wikia

超能力者

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[解説]



[解説]のび太が本物の超能力者(エスパー)になる夢を、スネ夫に大笑いされた。そのため、のび太とドラえもんはひみつ道具の『かたづけラッカー』で透明人間になり、スネ夫を自分自身エスパーと思わせるため、スネ夫の身の回りの灰皿やカミクズや空きカンを、スネ夫の意志で自由に動いているように操作した。

超能力者:細分化して、超感覚者(ESP能力者)の場合はエスパーまたはスキャナー、テレパシー能力者はテレパスまたはテレパシスト、サイコキネシス能力者はサイコキノと呼ぶ。本来、英語で超能力全般を意味する言葉はpsiまたはpsionicsであるが、現在日本では「エスパー」が超能力者全般を意味する言葉として使用されることが多い(ウィキペディアによる)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia