Fandom

ドラえもん Wikia

超大作特撮映画「宇宙大魔神」

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • ドラえもん短編第20巻第19話『超大作特撮映画「宇宙大魔神」』(22頁、137コマ)
  • 小学四年生1979年11月号『イージー特撮カメラ』(21頁、128コマ)
  • DVD:ドラえもんコレクションスペシャル 冬の1『SF超大作ウラドラマン』

[道具]

[要約] ドラえもんの道具で映画を作ることにしたのび太。静香ちゃんや出来杉、スネ夫や仲間達を巻き込み、SF映画「宇宙大魔神」の制作が始まる。 映画をかき回されることを恐れ、撮影はジャイアンに内緒で進められることになった。しかし途中で発覚してしまい、結局飛び入りを許す羽目に。案の定、好き放題に暴れようとするジャイアン。残る役は敵役大魔神だけだったが、ジャイアンが悪役を引き受けるわけがない。そこで一同は一計を案じ、ジャイアンをうまいこと担ぎあげ、それと知らせず大魔神の役を押しつけた。  撮影は無事終了したが、ジャイアンが自分が魔王役だと知ったらどうなるかを考え、ジャイアン抜きで試写会を行うことに。だが、その最中にジャイアンが無理矢理来てしまい、完成品を見て担がれたことを初めて知ったジャイアンは既にもぬけの殻となった試写会場で地団駄を踏み、一人猛烈に悔しがるのだった。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia