Fandom

ドラえもん Wikia

調子のよいしずちゃんの家庭教師

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • てんとう虫コミックス・ドラえもん未収録第1巻第1話『にっくきあいつ』(9頁)
  • 小学六年生1976年5月号『にっくきあいつ』


[説明]「しずちゃんの家庭教師」はがり勉なんてバカのすることであり、自分は居眠りしながらスラスラスイと大学に入ったと告白した。さらに、しずちゃんのママにも、頭がいいのはお母さん似であり、美しいのも親譲りとペラペラしゃべり、、かなりC調な教師であった。しかし、しずちゃんはのび太にウインクしながら、将来の結婚相手として、「もしかして! あの人かもしれないわ」と家庭教師を思い描いていた。一方、ドラえもんもかなりいやみな男であると判断し、しずちゃんにとっても、あまりお世辞の上手な男はよくないと考えていた。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia