Fandom

ドラえもん Wikia

裸の王様

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[解説]


裸の王様:1837年にデンマークの童話作家アンデルセンによって発表された作品である。新しい服が大好きな王様のもとに、二人組の詐欺師が布織り職人という触れ込みでやってくる。彼らは何んと、ばかや自分にふさわしくない仕事をしている者には、見えない不思議な布地を織ることができるという。王様は大喜びで注文する。仕事の出来栄えを見に行ったとき、目の前にあるはずの布地が王様の目には見えない。王様はうろたえるが、家来たちの手前、本当のことが言えず、見えもしない布地を褒めるしかない。家来は家来で、自分には見えないものとも言いだせず、同じように衣装を褒める。王様は見えもしない衣装を身にまといパレードに臨む。見物人もバかと思われてはいけないと、同じように衣装を誉めそやすが、その中の小さな子どものひとりが、こう叫ぶ。「王様は裸だよ!」(ウィキペディアによる)



[解説]

Fandomでも見てみる

おまかせWikia