Fandom

ドラえもん Wikia

虹の橋に五人の妖精が

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(未収録)
  • ぴっかぴかコミックス第5巻第2話『空想レンズ』(14頁)


[解説]ひみつ道具の『空想レンズ』で虹を覗いてみると、五人の妖精たちが「虹の橋」を渡っていた。

虹:赤から紫までの光のスペクトルが並んだ円弧状の光である。太陽の光が空気中の水滴によって屈折、反射されるときに、水滴が、プリズムの役割をするため、光が分解して複数色の帯に見える。虹の色の数は現在の日本では一般的に七色(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)、イギリス・フランス六色(赤、橙、黄、緑、青、紫)、ドイツ五色、スウェーデン六色(赤、黄、青、緑、桃、藍)である。

妖精:西洋の伝説・物語に見える自然物の精霊。美しく親切な女性の姿をとる(広辞苑による)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia