Fandom

ドラえもん Wikia

良心の許さないスネ夫

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、39頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第8巻第7話『悪運ダイヤ』(63頁)


[解説]スネ夫は路上に落ちていた、ひみつ道具である『悪運ダイヤ』をみんなの前で、「さっきおとしてさがしまわっていたんだ」と主張しながら、強引に持っていってしまった。しかし、しばらくすると「良心」が許さないと言って、のび太のポケットに返している。返したあと、安堵からか「ホッ」とため息をついている。スネ夫は意外にいいやつだ。(39)

良心:自分の本姓の中に潜む欺瞞・打算的行為や、不正直・不誠実・ごまかし・怠惰な念などを退け、自分が正しいと信じるところにしたがって行動しようとする気持ち(新明解による)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia