Fandom

ドラえもん Wikia

胸に突き刺さる短剣

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、63頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第33巻第14話『SLえんとつ』(141頁)


[解説]のび太はSLが大好きである。ドラえもんは「人間は自分が持っていないものに、強くあこがれるものさ。いかにも男性的でたくましくて、力強くてダイナミックで、エネルギッシュでスピード感にあふれていて、まるっきりきみと正反対だもんね」と告げた。マンガのコマでは、でっかい絵文字の擬音語「グサ」が描かれ、さらに、のび太の心臓には、これまた大きな「短剣」がぐさりと突き刺さった絵が描かれている。のび太は「ウ・・・・・、ク、ク、ク・・・」としゃがみ込んで、しばらくの間満足に立ち上がれませんでした。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia