Fandom

ドラえもん Wikia

羽アリの女王

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]のび太やドラえもんがひみつ道具の『スモールライト』で小さくなり、ひみつ道具の『ファンタメガネ』を掛けて、羽アリの巣の中に入っていくと、女王アリから「恩人」と感謝された。そして、立派な王国を築くことができた記念として、ドラえもん一行は「クヌギのミツ」で作ったケーキなどで大歓迎を受けた。

クヌギ:ブナ科の落葉高木。山野に自生し、特に武蔵野の雑木林の主要樹種をなす。高さ約10m。樹皮は暗褐色で深く縦裂。葉は長楕円形、基部は細く鋸葉を有し、クリ葉に似る。雌雄同株。初夏、葉の間に黄褐色の花を穂状につける。果実は「おかめどんぐり」ともいい、大きく、球形で「いが」を具える。材は薪炭材としては最高の品質。樹皮や茎は染料・薬用に供する(広辞苑による)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia