Fandom

ドラえもん Wikia

粗末にすると物が泣く

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラことば 心に響くドラえもん名言集』(未収録)
  • てんとう虫コミックス・短編第22巻第4話『しつけキャンディー』(40頁)


[解説] スネ夫はうまく描けたなっか絵を「グシャ グシャ グシャ」にして捨て、さらに、古くなった絵の具を「ポイ」とゴミ籠に捨てていた。それを見た、おばあちゃんは「粗末にすると物が泣く」とスネ夫に注意した。迷信を全く信じないスネ夫は、ベッドに横になって、「へ~、ものが泣くなんて聞いてみたいや」と高を括っていた。しばらくすると、ゴミ籠の中で、「シクシク ウエ~ン メソメソ」といった泣き声が聞こえ出したので、スネ夫は「ママあ!!」と大声を出して、助けを求めた。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia