Fandom

ドラえもん Wikia

笑いすぎておもらししたスネ夫

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、213頁)
  • てんとう虫コミックス・ドラえもんプラス第1巻第2話『コチョコチョ手ぶくろ』(21頁)


[解説]お使いの帰り、のび太はスネ夫に豆腐を粉々にこわされたため、ひみつ道具である『コチョコチョ手袋』で仕返しをした。スネ夫がしずちゃんのママから、おやつの時、行儀がとてもいいと誉められると、スネ夫も調子に乗って「みんなそういいます」と答えていた。のび太はそれを見て、この手袋で、家の外からスネ夫をくすぐると、飲んでいた紅茶を「プーッ」としずちゃんの顔に吹きかけ、その後仰向けになって「ホヘヘヘ ギピギピ」と笑い転げた。スネ夫は玄関から、「わらいすぎてもらしちゃった」と言いながら、駈け出してきた。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia