Fandom

ドラえもん Wikia

竹刀を持ったおじいさん

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、168頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第18巻第3話『ひい木』(28頁)


[解説]のび太はひみつ道具である『ひい木』を胸につけ、スネ夫を「キャッチボール」に誘った。そして、わざとボールを投げて広場の近くの家の窓を割ると、竹刀を持ったおじいさんが「またやったかバカもん!」と怒鳴りながら、「バシバシ」とスネ夫の頭を殴り出した。のび太が「まあまあ、ぼくにも、まるっきり責任がないともいえないこともないから・・」と謝ると、そのおじいさんは、のび太の頭をなぜながら、「りっぱ! のび太くんは見上げた少年である」と絶賛した。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia