Fandom

ドラえもん Wikia

竜宮城での会話(オットー姫)

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • てんとう虫コミックス・短編第25巻第13話『竜宮城の八日間』(163頁)
  • 小学四年生1980年8月号『”浦島事件のなぞ”にちょう戦』


[説明]全員銃殺刑になる寸前に、しずちゃんたちが、モゾを助ける写真が見つかったので、全員釈放された。「オットー姫」は失礼をお詫びしながら、盛大な宴を催してくれた。しずちゃんは「オットー姫」を「乙姫」と考えた。ドラえもんたちは地上に帰っても、この国のことを誰にも言わないと約束したので、おみやげのタマテボックスはもらうことがなかった。

「オットー姫」は「乙姫」のパロディ版である。

乙姫」とは、竜宮に住むという美しい姫のことである。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia