Fandom

ドラえもん Wikia

空想のラジコン飛行機

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、57頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第18巻第12話『実感帽』(103頁)


[解説]のび太は家の中で、「ブーン ブーン ブーン」と言いながら、空想の「ラジコン飛行機」を飛ばしていた。どうしても買ってもらえず、そうしているのだという話を聞いて、ドラえもんは「いじらしい!!」と言いながら、「ホロリ」と涙をこぼしてしまった。(57)

ラジコン:操縦者(またはコンピュータ)からの指示を、電波によって伝達し、その指示に従い動作する(ラジオ・コントロール)装置の略称である。遠隔操作せれるもの一般を、リモコンと呼ぶが、有線のケーブルを用いて伝達するものに対して、かって無線で伝達する通信手段としては電波がほぼ唯一の手段であったことにより、ラジコンという言葉が用いられた。一般的には、主に趣味の模型分野に利用され、航空機・自動車・戦車・船舶などの模型(動力はガソリンエンジン、グローエンジン、ロータリーエンジン、電動エンジン)を、操縦者が搭乗している如く、離れた位置からコントロールするために、用いられるものがよく知られている(ウィキペディアによる)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia