Fandom

ドラえもん Wikia

火竜の秘宝

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]学校帰り、恋のライバルである出木杉がゲームも「みんなかんたんすぎて、すぐあきちゃうんだよね」発言すると、しずちゃんも「出木杉さん、頭がよすぎるのね」と相槌を打っている。のび太は「火竜の秘宝」というむずかしいゲームで出木杉をギャフンと言わせる計画を立てた。このゲームは「ゲームブック」スタイルであり、最終ページに秘宝を入れ、最初のページからゲーム者自身が本の中に入り、さまざまな冒険を繰り返しながら秘宝に到達するというものである。とてもむずかしくて、本の中で迷って出られなくなることもある。今回のゲームでは、最終ページの秘宝としてしずちゃんが選ばれた。最初のページから厳しい冒険が続き、のび太はゲームの後半で、大木の穴倉に閉じ込められて、出られなくなってしまった。こっそり押し入れの中から持ってきたドラえもんの『スペアポケット』から『どこでもドア』を出して、しずちゃんを助け出そうとした瞬間、上から大きな岩石が落ちてきて、のびたはペシャンコになってしまった。最後は、着実に冒険のさまざまな関門を切り抜けた、出木杉によってしずちゃんは助け出された。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia