Fandom

ドラえもん Wikia

温泉旅館

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、100頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第6巻第3話『温泉旅行』(31頁)


[解説] ドラえもんはひみつ道具である『室内旅行機(立体映画)』を使って、自宅を「温泉旅館」にしている。正月に家族そろって温泉旅行に出かけられない野比一家はこのひみつ道具を使って、自宅で温泉気分を十二分に堪能している。ライオンの口からお湯があふれ出す豪華な温泉に入ったあと、店屋物である天丼を四つ注文して配達してもらっている。

温泉」とは、地熱のために平均温度以上に熱せられて湧き出る泉のことである。多少の鉱物質を含み、浴用または飲用として医療効果を示す。わが国の温泉法では、地中から湧出する温水・鉱水および水蒸気その他のガスで、摂氏25度以上の温度を有するか、または溶存物質を1kg中規定量以上を含有するものという。  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia