Fandom

ドラえもん Wikia

海賊と宝島

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(未収録)
  • てんとう虫コミックス・カラー作品集第2巻第7話『写真入りこみスコープ』(55頁)


[解説]のび太はひみつ道具である『モーターたらい』に乗って、湖の上でしずちゃんたちと鬼ごっこした。その後、のび太は双眼鏡を使って、たらいに乗りながら、「宝島」が見える、「海賊」が来たと、ひとりではしゃいでいた。

宝島:ロバート・ルイス・スチーブンソンの子ども向け海洋冒険小説の邦題。1883年にそれまで子ども向け雑誌に書かれていたものが、一冊にまとめられて出版された。原題は『海のコックと宝島』であったが、後に『宝島』と改題されて広く親しまれるようになる。子ども向けに書かれた物語であったが、教養小説としての側面も持っており、語り手のジム・ホーキンズの成長を追い掛けた物語である(ウィキペディアによる)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia