FANDOM



[解説]雑学の豊かなスネ夫は獅子座の方角から、「流星群」がふってくることを熟知していた。

「流星群」とは、太陽の周囲を公転する高密度の宇宙塵群の中を、地球が通過するとき、多数の流星が天球の一点を中心に、傘を広げるように観測される現象のことである。