Fandom

ドラえもん Wikia

毎度おなじみのちり紙交換

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(未収録)
  • てんとう虫コミックス・短編第6巻第4話『はこ庭スキー場』(44頁)


[解説] 古新聞や古雑誌など家庭でももてあましていた、ゴミ的要素の強い用紙が需要の増加により、一躍脚光を浴びた。そうした需要を背景に、昼間の住宅街などを、運転手が小型トラックに付けたマイクで、家庭の奥さんに呼びかけた名フレーズ「毎度おなじみちり紙交換」である。このフレーズはドラえもん全作品において、5話に登場している。ちり紙交換という単語はさらに7話の話に出ている。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia