Fandom

ドラえもん Wikia

歴史に名を残す

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、65頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第9巻第2話『ツチノコ見つけた!』(22頁)


[解説]ツチノコと一緒に、帰りの『タイムマシン』に乗りながら、のび太は「歴史に名を残す」ことができると考えた。そして、『未来の百科事典』に、ツチノコの発見者野比のび太を載せるため、新聞社やテレビ局に電話を入れて記者会見を予定していた。新聞記者やテレビのレポーターが集まった時には、籠に入れて置いたツチノコは鍵をかけ忘れていたので、どっかへ消えてしまっていた。しばらくすると、ジャイアンが広場でツチノコのシッポを持って、取材を受けたり、写真を撮ってもらっていた。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia