FANDOM



[解説]『宇宙大魔神』という特撮映画で、のび太はスネ夫に「映画俳優」としての出演を頼むと、スネ夫は「ぼくにピッタシじゃないか!!」と快諾している。さらに、将来デザイナーを目指しているスネ夫は「衣装デザイン」も担当している。 

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki