Fandom

ドラえもん Wikia

日出処は天気

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[解説]ひみつ道具である『刷り込み製本機』を使って、たくさんの雑誌に刷り込んだ作品『アンコロモチストーリーズ』、『日出処は天気』、『ペロペロキャンディキャンディ』はジャイ子に言わせると、「どれもこれもプロのまねじゃないの。わたしのかきたかったまんがは、こんなものじゃないんだわ」と怒って、畳に投げつけている。ジャイ子はマンガに対して高い志を持ち、あくまでもプロのマンガ家を目指す姿勢を崩していない。そして、雑誌の編集部に、「第一歩から勉強し直します」と電話を入れている。

「日出処は天気」は「日出処の天子」のパロディ版である。

日出処の天子:初出『LaLa』(白泉社)1980年4月号~1984年6月号山岸涼子作。厩戸王子の少年~青年時代を、飛鳥時代の確立と重ね合わせ描いた作品。大和朝廷の有力豪族・蘇我氏の長男である蝦夷はある日、天才として一目置かれる厩戸王子の、常人にはない能力を目にする。その能力故に母親から疎まれた厩戸は、彼を恐れない蝦夷に興味を持つ。互いに強く魅かれ合う二人が、血で血を争う政争の中で運命は岐路に向かう・・・。超人の壮絶なまでの孤独を描く結末が話題となり、伝説の多い聖徳太子に、通説を覆す大胆な解釈を加え迫った人物像が、高い評価を得た(現代漫画博物館による)

ペロペロキャンディキャンディ」は「キャンディ・キャンディ」

アンコロモチストーリーズ」は「ライオンブックス」や「タイガーブックス」が元ネタか?

Fandomでも見てみる

おまかせWikia