Fandom

ドラえもん Wikia

手塚先生のアパート

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]藤本は「フギャーッ」、「フニャーゴ!」といったネコのけんかから、以前にもネコにじゃまされたことを思い出した。「我孫子は、そのとき手塚先生のアパートへ出稼ぎに行っててるすだった」

手塚治虫(1928-1989):漫画家・本名治。大阪生まれ。大阪大学医学部卒。映画的手法を駆使、現代漫画を確立。アニメーションも制作。作『ジャングル大帝』、『鉄腕アトム』、『火の鳥』など(広辞苑による)

手塚治虫:1928年、大阪府に生まれる。46年、「マアチャンの日記帳」でデビュー。翌年、酒井七馬と組んだ「新寶島」がベストセラーとなる。現在のストーリーマンガの基礎を築くとともに、51年から連載開始した「鉄腕アトム」ほか、膨大な数の作品を発表し続け、「マンガの神様」と称される。62年、虫プロダクションを設立し、翌年「鉄腕アトム」をアニメ化するや、爆発的な人気を博し、今日のアニメブームの先駆けとなった。67年に自ら創刊した『COM』二「火の鳥」を連載し、70年、第1回講談社出版文化賞を受賞、「ブラック・ジャック」(75年、第4回日本漫画家協会賞)「三つ目がとおる」で77年、第1回講談社漫画賞を受賞。「漫画生物学」「びいこちゃん」で、58年、第3回小学館漫画賞、「陽だまりの樹」で84年、第29回同賞を受賞。「動物つれづれ草」「ブッダ」で75年、第21回文芸春秋漫画賞を受賞。そのほかに「アドルフに告ぐ」で86年、第10回講談社漫画賞を受賞するなど、受賞歴多数。89年没(現代漫画博物館別冊・資料編による)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia