Fandom

ドラえもん Wikia

憂きことのなおこの上につもれかし限りある身の力ためさん

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラことば 心に響くドラえもん名言集』(収録、122,125頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第8巻第22話『くろうみそ』(183頁)


[解説] 憂きことのなおこの上につもれかし限りある身の力ためさん」は江戸時代の儒学者『熊沢蕃山』の歌である。この歌は「なやみごとよやってこい。自分の力には限りがあるが、せいいっぱいがんばるぞ!」という意味である。のび太のパパが両拳でガッツポーズを取りながら、のび太に強く訴えた歌と意味である。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia