Fandom

ドラえもん Wikia

弥生時代

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]ドラえもんとのび太が『タイムマシン』で到着したのは、「弥生時代」の部落であった。家の中から、「シクシク・・・」泣く声が聞こえたので、家に入って、ひみつ道具の『ほんやくコンニャク』によると、ヤマタノオロチのために今夜、娘さんを「いけにえ」に捧げなければいけないという話であった。

「弥生時代」とは、縄文時代の後、古墳時代の前の時代までのことである。つまり、紀元前5~4世紀頃から紀元3世紀頃まで。大陸文化の影響を受けて水稲稲作や金属器の使用が始まり、銅剣・銅矛・銅鐸のほか鉄器も用いられるようになった。


  • てんとう虫コミックス・短編第41巻第4話『未来図書券』(36頁)


[説明]

Fandomでも見てみる

おまかせWikia