Fandom

ドラえもん Wikia

島山あらら

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[解説]大人気マンガ『Dr.ストップアバレちゃん』の作者である、「島山あらら」先生の執筆現場はさながら戦場である。四つの週刊誌『少年キャベジン』、『少年ホリデー』、『少年ジャブン』、『少年チャポン』と一つの月刊誌『てれびさん』の編集者たちの原稿催促で、殺気だった雰囲気になっている。

「島山あらら」は「鳥山 明」のパロディ版である。

鳥山 明:日本を代表するマンガ家で、『Dr.スランプ』、『ドラゴンボール』のに作品は、国民的大ヒットとなる人気を博した。『Dr.スランプ』はアニメ化されて最高テレビ視聴率36.9%を記録し、社会現象を巻き起こした。圧倒的な画力を持ちながら読者に見やすい構図、スクリーントーンをほとんど使わない独特の画風、透明かつ爽快感溢れる独特の色彩、幼いころディズニー映画に影響を受けていたり、アメコミタッチでもあり、日本的でもあるその作風には、世界中に多くのファンがいる。描かれる作品や動物が人間の言葉を操り、普通に人間社会に溶け込んでいたり、綿密に描かれた独創的なメカニックの数々など、物語の本筋以外の部分の描写も特徴的。サブキャラクターに動物や異星人が多いのは、実は普通の人間だけでは、顔を描き分けるのが大変なので、動物や異星人・ロボットを描く方が楽だからとのこと。また、綿密に描かれたメカニックは『スターウォーズ』ほか、数多く見てきたSF映画からの影響が強く、物語の本筋以上にメカを描いているのが楽しいという。これらの要素も多くの読者に愛される要因となっている(ウィキペディアによる)

鳥山 明:1955年、愛知県に生まれる。23歳のころから、『週刊少年ジャンプ』に投稿を重ね、78年、「ワンダーアイランド」でデビュー。80年、「Dr.スランプ」を連載開始するや、翌年、テレビアニメ化され大ヒットとなり、82年、第27回小学館漫画賞を受賞。84年、「DRAGON BALL」を連載開始。掲載誌の『週刊少年ジャンプ』を空前の600万部誌に押し上げる原動力となった。キャラクターデザインを手掛けたゲームソフト「ドラゴンクエストⅦ~エデンの戦士たち~」で2000年、第4回文化庁メディア芸術祭賞を受賞。「SANDLAND」「カジカ」「COWA」などがある(現代漫画博物館別冊・資料編による)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia