Fandom

ドラえもん Wikia

尻尾を引っ張ると消えるドラえもん

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[解説]のび太がスネ夫の家でみんなとトランプをすることになったので、ドラえもんはシッポを引っ張って自らの姿を消し、透明になってしっかりとのび太を見守ることになった。  この設定の廃止になった理由を『映画2112年ドラえもん誕生』の巻末で、藤子先生は次のように説明している。「ドラえもんのしっぽがスイッチだったことがあります。引っぱればパチッと姿が消える。また引っぱると現れる。これは便利だと一話書いてみたのですが、便利すぎてもまずかった。主人公がピンチになるたびにしっぽを引っぱって消えるんじゃ面白くも何ともない。この設定はなかったことにしました」と。  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia