Fandom

ドラえもん Wikia

小学二年生程度の能力

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、55頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第15巻第11話『人生やりなおし機』(108頁)


[解説]小学四年生ののび太はひみつ道具の『人生やり直し機』で四歳に戻った。このひみつ道具は幼くなっても、頭やからだの力は今のままであるというものである。四歳に戻ると、漢字を書いたり、簡単な計算もできるので、周りの人たちから天才だと言われるようになった。「天才教育研究会」の人も関心を持ち、のび太を詳しく調べることになった。検査の結果、小学二年生程度の能力と診断されたので、のび太は「カクン」ときてしまった。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia