Fandom

ドラえもん Wikia

宇宙パイロット

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、57頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第32巻第8話『野比家が無重力』(76頁)


[解説]のび太は将来「宇宙パイロット」になって、「火星着陸第一号」を目指していた。それで、天井から垂らしたロープに体を結んで、「ブラーン ブラーン」と無重力状態の訓練をしていた。ドラえもんはそれを見て、あいた口がふさがらなかった。(57)

火星:太陽系の惑星のひとつ。地球のすぐ外に軌道を持つ赤い星。地球に比べて直径は約半分、質量は約十分の一。大気は希薄で、気温は低い。冬季に極致に白い極冠ができる。二個の衛星を有する(広辞苑による)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia