Fandom

ドラえもん Wikia

天地真理

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[解説] ジャイアンはひみつ道具の『声紋キャンデー機(声のキャンデー)』をなめて、テレビの『スターになろう』という番組に、「天地真理」の声で出演することになった。ひみつ道具の効き目はなめてから、三十分しか効かないことを言ってなかったので、ジャイアンは地声で歌うことになってしまった。

天地真理:埼玉県出身の歌手で、1970年代前半に一世を風靡したナンバーワンアイドルであり、後につづくアイドル歌手のスタイルを作った。「白雪姫」の異名もある。1971年7月、TBS系の人気番組『時間ですよ』で堺正章の憧れる「隣のまりちゃん」役で一躍脚光を浴びた。同年10月1日にアイドル歌手として『水色の恋』でデビューし、大ヒットした。南沙織、小柳ルミ子とあわせて新三人娘と呼ばれるようになった(ウィキペディアによる)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia