Fandom

ドラえもん Wikia

大型肉食恐竜

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • てんとう虫コミックス・ドラえもんプラス第2巻第12話『全体復元液』(108頁)


[解説] のび太が出木杉から借りて、ひみつ道具である『復元液』をかけて埋めた化石のかけらが、最初の発見者であった出木杉によって再度発見された。この恐竜の化石は日本で初めて発見された「大型肉食恐竜」のものであった。のび太はその日ママにいつものように、長時間「ガミガミ」とお説教されたので、掘りに行くのを次の日に伸ばしてしまった。のび太の横取りしようとした計画がその晩のテレビから、裏目に出てしまったことが証明された。

肉食恐竜:ティラノサウルスは、白亜紀後期(8500~6500万年前)に生存した肉食恐竜で、獣脚類の一種。漢字表記は「暴君竜」 ギガノトサウルス、スピノサウルス、カルカロドンサウルス、エパンテリアスなどと並ぶ地球上に存在した最大級の肉食恐竜のひとつである(ウィキペディアによる)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia