Fandom

ドラえもん Wikia

反重力装置

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

反重力装置
ひみつ道具大事典: (未収録)
単行本: てんとう虫コミックス・大長編第6巻『のび太の宇宙小戦争』(P.94)
デビュー掲載雑誌: コロコロコミック1984年11月号『のび太の宇宙小戦争』
説明: 改造の完了したスネ夫の戦車は『反重力装置』を作動させることによって、地球においても、空中を自由に飛翔することができる。

「反重力」とは、物質に加わる重力の力を無効にしたり、調節したりする技術のことである。現実の物理学では理論的に不可能であり、全く架空の技術とされる。多くのSF作品の宇宙航空の基礎技術として登場している。

使用方法: {{{使用方法}}}
使用目的:
使用結果:

Fandomでも見てみる

おまかせWikia