Fandom

ドラえもん Wikia

原子胃ぶくろ

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(未収録)
  • てんとう虫コミックス・短編第45巻第2話『ドラえもんが重病に?』(19頁)


[解説]ドラえもんの口へネズミが飛び込んだので、しばらくすると、「ガクガク」と全身が震え出し、「ドカ ドカ」と『四次元ポケット』から多くのひみつ道具が飛び出してきた。のび太はひみつ道具の『スモールライト』を使って、小さくなって、体内に入っても、高圧線が走り、「原子胃ぶくろ」が動いており、全くお手上げの状態であった。大きなマンホールを覗いていたら、「スポ」と落ち、「ゴオ」と流されてしまった。そのとき、ドラミちゃんが体内に送り込んだ、『タケコプター』を付けた『ミニドラえもん』に、のび太は救助された。そして、ドラえもんもミニドラに悪いところも治してもらって元気になった。  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia