FANDOM



[解説]スネ夫の暗号メモを誤読したのび太の会話に出てくる一節である。のび太は「千年の年より」を「千人のおじいさんとおばあさん」と解読している。スネ夫は暗号メモを、のび太の「頭のていどにあわせてもっとやさしくすべきだった」と嘆いている。暗号には、千年杉の下にスネ夫の百点の答案用紙が、埋めてあるという内容が書かれてあった。 

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki