Fandom

ドラえもん Wikia

北海道のおばさん

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]今年のお年玉袋を前にして、のび太は集まりが悪いと、ドラえもんも不景気なんだねと愚痴をこぼしていた。最後の頼みの綱は、いつもたくさんお年玉をくれる北海道のおばさんであった。しかし、汽車の運賃が値上げになったため、今年はいけないという電話が野比家にかかってきた。二人は「ガアン」と、とても大きなショックを受けた。なお、ドラえもんは親類からも、お年玉の対象となる野比家の一員とみなされている。

北海道:わが国の最北端、宗谷海峡を隔てて樺太に達する一大島、北海道本島とその属島の総称。原住民はアイヌ人。邦人の移住したのはほぼ室町時代以降で、江戸時代には松前藩の領有地であった。1869年開拓使を置き、北海道と改称。1886年内閣直属の北海道庁を置き、1894年地方自治法で府県と同格の地方自治体となる。道庁所在地は札幌(広辞苑による)


  • てんとう虫コミックス・短編第19巻第13話『出前電話』(121頁)


[説明]


  • てんとう虫コミックス・短編第30巻第4話『フエール銀行』(41頁)


[説明]今から十二年前、のび太のパパが公園で玉子さんとデーとしている時に、小遣いをせしめたパパの妹である。「北海道に嫁いだおばさん」はのび太にいつもたくさんのお年玉をくれる人でもある。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia