Fandom

ドラえもん Wikia

初日の出セット

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 藤子不二雄ランド・ドラえもん第25巻第15話『初日の出セット』(7頁、49コマ)
  • 小学三年生1979年2月号『初日の出セット』(7頁、49コマ)
登場人物
ドラえもん、のび太、ジャイアン、ジャイアンの母ちゃん、スネ夫、しずか
ひみつ道具
初日の出セット(コントローラー、太陽、夜ガスの3セット)

[要約] スネ夫が初日の出の美しさを自慢すると、自分も見たいと言い出すのび太。そんな時、部屋に戻ると謎の球体が浮かんでいた。何やら温かいのでストーブだと思ったのび太は、何を思ったかその球体に餅を乗せてしまう。それを見たドラえもんが慌ててのび太を注意した。実はさっきの球体は「初日の出セット」という道具の太陽で、ペンキを塗り替えて乾かしていただけだという。

のび太が使ってみたいと言い出すと、ドラえもんは使い方の説明を始めた。まず、「コントローラー」で「太陽」を沈め、「夜ガス」で自分だけ周りを暗くする。すると後は自動的に太陽が昇り、初日の出を拝めるというものだ。のび太は空き地でジャイアンとしずかに実演するが、案の定ジャイアンはセット一式を取り上げてしまった。

ラジコン感覚でジャイアンは太陽を沈めたり昇らせたりするが、そんなことをしているうちに壊れてしまい、太陽が昇らなくなってしまった。だが、それから数日後、急に機械が直り、夜中に太陽が顔を出す。その眩しい光に母ちゃんが朝だと勘違いし、真夜中にジャイアンをたたき起こしてしまうのだった。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia