Fandom

ドラえもん Wikia

内田裕美

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[解説] 一ヶ月後のドラえもんとのび太が『タイムマシン』でわが家に帰ると、家の周りが「ガヤガヤ ザワザワ ガヤガヤ」と、とても賑やかであった。のび太の住む町にある駅前で、日米合作の超大作の映画ロケが行われていたためであった。その映画は、日本から「内田裕美」が参加し、アメリカからも「ケビン・イーストウッド」が加わり、超豪華なスターによって制作さられていた。

「内田裕美」は「内田有紀」と「安達裕美」の合体パロディ版である。

内田有紀:1975年生まれの正統派美人の歌手・女優である。2002年、吉岡秀隆と結婚。同年11月28日を持って芸能界を休業したが、2005年12月に離婚していたことが明らかになり、2006年7月2日芸能界に復帰した(ウィキペディアによる)

安達裕美:1994年から1995年に日本テレビの土曜グランド劇場の『家なき子』で熱演したタレント。不遇な家庭環境にいる相沢すず(安達裕美)が、困難に負けず強く生きていく様を描いた。決め台詞『同情するなら金をくれ!』が新語・流行語大賞に選ばれるほどのブームとなった(ウィキペディアによる)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia