Fandom

ドラえもん Wikia

ロボット福の神

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 藤子不二雄ランド・ドラえもん第1巻第8話『ロボット福の神』(15頁、104コマ)
  • 小学四年生1970年7月号『無題』(15頁、102コマ)
登場人物
ドラえもん、のび太、のび太のママ、スネ夫、ジャイアン
ひみつ道具
ロボット福の神

[要約] のび太が貯金箱の小銭を眺めながらお金が貯まらないと呟いていると、目の前に不気味な顔をしたロボットがやってくる。彼は不快な笑い声を発し、それを聞いたのび太は思わず頭が混乱する。そこへやってきたドラえもん、だが彼は怒ったのび太に殴られてしまう始末だった。

原因はさっきのロボットのせいである。このロボットは「ロボット福の神」という道具で、笑い声を聞かせるとお金や財産をあげたくなるという。逆に、故障するとさっきのように相手の頭を混乱させ、怒らせてしまうのである。ドラえもんはどうも調子が悪いから、後でちゃんと修理して使うつもりで、机の上に置いて部屋を出て行った。

のび太はそのスキに、道具の効果を試そうとする。ロボットが歩き出すと、さっそくママに効果を発揮し、欲しかった自転車を買ってもらえて喜んでいたが、その間にロボットが勝手に外を出歩いてしまう。そして、その笑い声を聞いた道行く人が全員、野比家に訪れ、売り物や所持品を差し出そうとするのだ。のび太は騒ぎが大きくなるとまずいとロボットを探しに出かけるが、スネ夫からはドイツ製の万年筆を、ジャイアンからは自分自身を差し出し、召使いにして欲しいと言われてしまう。

ロボットはどうやらどぶに落っこちたらしい。すると、ジャイアンは自分からどぶをさらってロボットを探し出す。だが、のび太がスイッチを切ったら、途端にジャイアンの目が覚めて、どぶさらいさせたことでのび太をぶん殴ろうとする。慌ててのび太がもう一度スイッチを入れるが、またロボットは壊れてしまっており、通りがかりの人全員がのび太に襲いかかってきた。

逃げまとうのび太は石につまずいて転んでしまうが、その弾みでまたロボットは故障から直った。だが、騒ぎの最中でまたロボットが勝手に歩き出してしまい、のび太がきょろきょろ辺りを探していると、今度は資産家が自分の全財産を手渡すと彼に告げてくるではないか。更に、その屋敷に忍び込んでいた泥棒からも盗品を受け取ってくれと強要され、それを捕まえた警察からも捕らえたばかりの泥棒を差し出してくる。

騒ぎが大きくなって困ったのび太だが、そんな時ドラえもんが空中から助けてくれた。騒ぎはエスカレートし、とうとう国会までが日本国をのび太に譲るなどと言い出す有様である。ようやく二人はロボットの居場所を見付け、スイッチを切って騒ぎは一段落した。

その後、正気に返ったスネ夫からさっきの万年筆を返せと要求される。ドラえもんは全てこのロボットが悪いと言って、彼の見ている前でゴミ捨て場に投げ捨てた。それを見たスネ夫はこっそり持ち帰り、スイッチを入れて歩いていると、通りがかりのバキュームカーの運転手が「汲み立てをあげるよ」と言いだし、スネ夫はたまらず逃げ出すのだった。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia