Fandom

ドラえもん Wikia

ルーブル美術館

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]「ルーブル美術館」は、スネ夫が昨年フランス旅行した話の中に、毎回登場するお決まりのフレーズの一節である。

ルーブル美術館:パリにあるフランスの国立博物館である。世界的に有名な「モナリザの微笑み」や「ミロのビーナス」を所蔵する、世界で一番有名な美術館である。ルーブル美術館は、セーヌ川の右岸に位置し、ルーブル宮殿の大部分を占めている。建物は1190年にフィリップ二世が、パリ防衛のための城砦を築いたのに始まる。ルネサンス様式の宮殿に改築された、16世紀のフランソワ一世の時代から、ナポレオン三世の時代まで実に三世紀以上を費やして、完成した壮大な建物である。16世紀以降、近代までのフランスの建築並びに装飾の粋を集め、フランソワ一世以後の歴代王室の収集品をもとにし、フランス革命後の1793年にフランス共和国により公開された(ウィキペディアによる)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia