Fandom

ドラえもん Wikia

ラッシー

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • てんとう虫コミックス・ドラえもんプラス第2巻第20話『ペットペン』(173頁)


[解説]のび太の描いたコリー犬に「ラッシー」という名前を付けて、散歩に連れ出すため何度も呼んだ。しかし、ペットの飼い主に似て、昼寝から目を覚ますことがとても困難であった。

「ラッシー」は「名犬ラッシー」のパロディ版である。

名犬ラッシー:小説「名犬ラッシー家路」を原作とした作品シリーズ名、およびその主人公のコリー犬の名前である。ラッシーは、映画、テレビドラマ、小説、アニメなどの主人公となり、世界中でもっとも有名な犬のひとつとなった。ラッシーはイギリス系アメリカ人の作家であるエリック・ナイトが創作した「名犬ラッシー家路」の主人公である。1940年に単行本の小説として出版された。ナイトのオリジナルの話では、英国のヨークシャーに住む幼い少年が、類まれな美しさと気高さを持ったラフコリーを所有していた。少年の一家が経済的な困窮に直面した時、やむをえず、ラッシーを金持ちの貴族に売却した。少年と犬は別離を悲しみ、わけても新しい所有者が、自分の領地にあるスコットランドへと、何百マイルもの彼方にラッシーを連れて行ったため、悲しみは倍加した。しかしラッシーは、コリーの持つ本能と勇気で逃げ出し、小説はラッシーが故郷へと、愛する少年のいる土地へと、家路を辿る苦難の旅を描いている(ウィキペディアによる)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia