Fandom

ドラえもん Wikia

ライト兄弟の世界でさい初の飛行機

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • ぴっかぴかコミックス・ドラえもん第6巻第8話『ヘリカメラ』(56頁)


[説明]スネ夫のいとこは「ライト兄弟の世界最初の飛行機」モデルを製作し、スネ夫はその飛行機をラジコンによって、空き地でテスト飛行させることになった。

ライト兄弟:ライト家の三男と四男の兄弟で、兄弟とも「妻と飛行機の両方は養えない」との理由で、生涯独身を通した。1903年12月17日にノースカロライナ州のキティホークにて、「ライトフライヤー号」によって人類で初の飛行機による有人飛行に成功した。それまでの飛行機への挑戦がことごとく失敗を重ねてきたのに対し、ライト兄弟は当時として極めて高度な科学的視点から、飛行のメカニズムを解明し、風洞実験によって得たデータをもとに、何機かのグライダー試作機を作成し、一歩一歩堅実に、飛行機の作成を行った(ウィキペディアによる)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia