Fandom

ドラえもん Wikia

モグラロボット

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

モグラロボット
ひみつ道具大事典: (未収録)
単行本: てんとう虫コミックス短編第43巻第11話『合成鉱山の素』(P.112)
デビュー掲載雑誌: 小学六年生1984年5月号『合成鉱山の素』
説明: ひみつ道具である『モグラロボット』を使うと、ひと目のつかない裏山に深いたて穴を掘ることができる。

モグラ:広くは哺乳綱モグラ目、またはそのうちモグラ科の総称。わが国には四属六種がいる。代表的な種は東日本ではアズマモグラ、、西日本ではコウベモグラで、前者は頭胴長10~16cm余り、後者はそれよりやや大きい。毛色は黒褐色。手は外を向いて、手のひらは大きく、頑丈。眼は退化している。地中にトンネルを作り、ミミズや昆虫の幼虫を食べ、土を隆起させ、農作物に害を与える(広辞苑による)

使用方法: {{{使用方法}}}
使用目的:
使用結果:

Fandomでも見てみる

おまかせWikia