Fandom

ドラえもん Wikia

マジックボックス

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 藤子不二雄ランド・ドラえもん第3巻第3話『マジックボックス』(9頁、74コマ)
  • 小学四年生1974年6月号『マジックボックス』(9頁、74コマ)
登場人物
ドラえもん、のび太、ジャイアン、スネ夫、のび太のママ、ジャイアンの母ちゃん
ひみつ道具
マジックボックス

[要約] のび太がジャイアンにマンガを返してもらうように催促するが、ジャイアンから「お前に返した」と言い張られる。悔し涙ののび太はドラえもんに相談することにした。すると、ドラえもんは「マジックボックス」という不思議な箱を出してくれた。この箱には三か所の穴が空いており、一本の筒とセットになっている。真ん中の穴には手を、一番下の穴には足を入れ、そして一番上の穴は覗き穴となっていて、筒に付いているレンズからの視界が見え、両端の筒から手足が出せるという仕掛けだ。

のび太は早速、これを使ってジャイアンの家に潜入する。そして、おやつを食べている間に本棚を探り当て、マンガを取り返すことに成功した。だが、今までウソを吐いていたことに腹を立て、仕返しとばかり思わず筒から足を差し出し、ジャイアンを蹴っ飛ばした。そんなとき、スネ夫もジャイアンに貸したままの図鑑を催促にやってきていた。スネ夫がしどろもどろジャイアンのご機嫌を伺っていると、のび太はその図鑑を探しだし、そしてスネ夫の手元に渡してしまう。ジャイアンは自分の持っている本を催促に来るなとスネ夫を殴りつけるが、それを母ちゃんに見られ、こっぴどく説教されてしまった。

だが、のび太の仕返しはこれからで、叱られている間も彼をくすぐり、また母ちゃんを怒らせてしまう。だが、うっかりジャイアンにその筒の仕掛けを見破られてしまった。彼は筒を握ってのび太の家に押しかけるつもりだったが、機転を利かしたのび太が筒から足を差し出し、野良犬に蹴りを入れる。すると、ジャイアンはその野良犬に追いかけられてしまい、のび太はそんな筒は知らないなあと白を切るのだった。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia