Fandom

ドラえもん Wikia

マグネシウム

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • てんとう虫コミックス・短編第8巻第6話『人間製造機』(50頁)


[解説]ひみつ道具の『人間製造機』で本物の人間を作るためには、材料として、ひとつまみの「硫黄」と「マグネシウム」が必要である。のび太は「硫黄」を自分の「鉱石標本」をぶっかいて準備している。「マグネシウム」は昔おじいさんが写真をとるのに使っていたものを探し出した。

マグネシウム:金属元素の一つ。やや粘硬な銀白色の軽金属。主要鉱物はマグネサイト、海水中にはナトリウムに次いで多量に存在する。電解法によって生産。酸に溶けやすく、水素を発生して塩類を作る。また、リボン・粉末として熱すれば強い白色の光を発し、写真撮影のフラッシュに利用(広辞苑による)


  • てんとう虫コミックス・短編第43巻第11話『合成鉱山の素』(111頁)


[解説]

Fandomでも見てみる

おまかせWikia